過払いについて

地蔵尊による水子供養について

地蔵尊による水子供養について

水子供養の一つの形式として、地蔵尊の奉安があります。
気になることがあれば愛知 水子供養ご依頼ください。
各寺院の境内では水子供養のための地蔵尊が100万を超える数で奉安されており、大きさも身の丈が14,15cm程度のものから大きなものでは70cmというように様々です。
詳細を見る→愛知 墓地←クリック
こうした小さな地蔵尊は、境内の地蔵堂などお寺のお地蔵様が祀られている周囲に、取り巻くように置かれていることが多くなっています。境内の一角ではなく、本堂内に安置しているお寺もあります。
詳しい情報は愛知 永代供養で検索。
ただしこうした水子供養の地蔵尊はいつでもお寺に用意されているとは限りませんので、希望する人はその旨を前もってお寺に伝えておかなくてはなりません。まずはお寺に出かけてその上で改めて供養の日に参詣することになります。
教えてもらったサイトはこちら→→岐阜 水子供養←←
申し込んだ後には代金を支払うことになります。この代金は地蔵尊を譲り受けたことに対する代価で、お布施は別に包むようにします。大体この代価は2,3000円から数万円程度となり、地蔵尊の種類によって異なってきます。
ここから愛知 納骨探しておこう。


ホーム RSS購読 サイトマップ