過払いについて

お寺で厄除け

お寺で厄除け

うちの実家では昔から毎年御札をもらいにいくお寺があります。

 

祖母がまだ若い頃、母の姉、私の叔母にあたる人が針を指してしまい、
針が折れて体に入ってしまったことがあったらしいのです。こちらの厄除けにて補助します。

 

その時に祖母がそのお寺でこの子を助けてくれたなら一生
お参りしますと誓ったという話を聞きました。これらの厄払いすぐ相談してみましょう。

 

 

私も小さい頃に何度か連れて行ってもらっことがあります。

 

祖母はなくなりましたが、今は母が毎月お参りにいっています。

 

私もなにかあるとよく厄除けをしていただきました。
出産の際には腹帯にお経を書いていただき、妊娠中はそのお経付き腹帯を
ぐるぐる巻いて過ごしました。
おかげで無事二人出産しました。
それらの厄除けの大阪で調べてみましょう。

 

 

それからよく覚えているのは車の厄除けです。
夫が昔からよく事故をしていて、新車を買った際に
厄除けをしました。
本堂でお経をあげていただき、車の前でさらにお経をあげ
塩や酒をまいて清めました。ここに掲載されている厄年で相談に乗ります。
子供たちも一緒に見ていましたがすごく神妙な顔でじっと聞いていました。
こんな体験もいいですよね。

 

それから事故は、、、自分がというのはなくなりましたが
もらい事故はありました。

 

それでも怪我がなかったのは厄除けのおかげだと思っています。
あれらの厄除けの兵庫で検索してみましょう。

 

 


ホーム RSS購読 サイトマップ